早稲田アカデミー個別指導MYSTA

「高目をねらい打ち!」というCMがすっかりおなじみになった早稲田アカデミーは、ヨミウリウィークリー誌において、「高校進学塾合格力総合ランク第1位」を獲得し、ますます勢いづいています。

その早稲田アカデミーが行う個別指導MYSTA(マイスタ)は、

「好きな先生に習いたい」
「相談しやすい先生に習いたい」
「私をわかってくれる先生に習いたい」

という講師と生徒の相性を最重要視した個別指導です。学生アルバイトの講師がほとんどで、先生というよりは年上のお兄さん、お姉さんという位置づけで考えるのがいいかもしれません。

愛称のいい先生と共に勉強することで、個別指導の効果があきらかに上がると考える早稲田アカデミーの個別指導。なぜそこにこだわるのかというと、早稲田アカデミーの個別指導は、完全個室で全室白板つきのスペースで指導が行われるからです。完全個室だからこそ、相性のいい先生とのマッチングが特に重要視されるわけです。

当然ながら、入塾当初は「自分にあった先生を指名する」ことが困難なため、入塾前の個別カウンセリングで生徒の学習状況や目的、ご家庭からの要望を聞き取りし、その条件にあう何名かの講師が授業を担当します。そして入塾1ヶ月後には、講師を指名しての個別指導が開始されます。


早稲田アカデミーの個別指導の授業は、コンピュータ個別学習システム F.I.T.(フィット)と呼ばれる10万もの教材データが格納された最新・最強コンピュータによって、生徒にあったプリント教材で勉強を進めていきます。

F.I.T.(フィット)は、基本から応用まで幅広く学習できるよう、レベル別に分類された教材で、一人ひとりの成績データを管理し、理解度・定着度までも管理できます。子供のレベルに合った教材を相性のいい先生に教えてもらう。それが早稲田アカデミーの個別指導の成績アップの秘訣というわけです。

また、早稲田アカデミーの個別指導では、定期試験対策期間中には、「無料質問教室」にて、受講科目以外も熱血フォローしてくるますから、土曜日や日曜日を利用して、勉強したい科目を学習することができます。

1回の授業時間は、小1〜3は60分・他の学年は80分で、曜日・時間帯・科目などを自由に選択できます。

早稲田アカデミーの個別指導が気になる方は、実際の授業がどんな感じなのかを知るためにも、無料体験授業を経験してみたらいいです。自分にあった塾かどうかは実際に授業を受けてみるのが一番。
好きな科目を選んで無料で実際の授業(1時限)を受けることができます。その際は設置されている早稲田アカデミーの各校舎に直接問いあわせてください。

posted by トモ at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 早アカの特徴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5523722
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。