早稲田アカデミーの講師

早稲田アカデミーの社員の平均年齢は29歳。社内は完全に実力主義で、実力があれば入社早々からでも校舎責任者にもなれるシステムを採用しています。ちなみに最年少の校舎責任者は25歳。

早稲田アカデミーでは、毎年校長選考会が実施され、校長になりたい人はその場で適性、意欲、能力が審査され、決定されます。1年間で10名程度が選出されるようです。

早稲田アカデミーの給与は、

募集要項 正社員
初任給 1.新卒(一律手当含む) 講師職 228,000円

募集要項 時間講師 ※未経験者可
授業形態 クラス授業
1授業(2h)4,400円〜1万円 授業外研修/時給720円

正社員の給与は業界水準よりもやや高め、時間講師の水準はやや高めの設定になっています。かなりの数の新規出店を行っており、これから早稲田アカデミーでは人材確保がことのほか重要視されるでしょう。

2007年1月に東証2部に上場したことは、資金力、知名度から考えても優位に働くと考えられます。創業者社長の方針により、社長の親族は誰一人社内にいないことなど社内の士気は高いようです。
posted by トモ at 11:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 早アカの特徴
この記事へのコメント
早稲田アカデミーの今後のますますの発展を祈願致します。故須野田社長のためにも社員の皆様の活躍を期待しています。
Posted by 元教務補助スタッフ at 2009年01月31日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3190570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。